ぼて子の部屋。

浪花のフレブル、ぼて子の毎日。
<< ぼりぼりかいかい。 | main | 2ねんぶり。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
動物病院。
 へ行ってきました。
今の家に引っ越して、病院が遠くなってしまい大変です。近くにないの・・・。
今までの病院は余りにも遠いので、別の病院に変えました。

実はぼて子さん、重度のカイカイの他に子宮蓄膿症の疑いがりまして・・・。
私も色々と調べながら、もしかして。。。とゆう思いがあり、覚悟して行って来ました。

まずはカイカイの検査。
もう、とことん調べてやろう。ぼてちゃんの一番のストレスになっているカイカイが
少しでも落ち着くのであれば、幾らかかってもイイって考えてました。

先生もコレは可哀相だね、かゆかったね・・・とぼてちゃんを見て一言目に言われました。
真菌検査や諸々して頂き、1週間後にまた来院。
最終的には30数目の血液検査をしてもらう予定です。

もしかしたらアトピーかも知れないと言われました。

今まで月イチで打っていた注射はステロイドなんです。
この病院の先生は、なるべくステロイドは避けていきたいと。
ただ症状が酷いので、全く使わないというのは無理だげれども
ぼてちゃんのストレスが少しでも落ち着く程度に抑えて、あとは内面からもケアしていきましょうと。

ホントにそう思います。
長生きして欲しいし、内面からもう一度見直してみようと。
ゴハンもアレルギーの少ないものを幾つか貰ってきて、試している最中です。
早く良くなってほしいな。。。

そして、最大の不安、子宮蓄膿症の疑惑へ。。。

念入りにエコーしてもらい、私も立ち合わせてもらったんですが
今のところ、まぁ大丈夫でしょう・・・とのお答え。

まぁ大丈夫って・・・と思いながらも、とりあえず一安心。
先生からは、やはり避妊手術のお話をされる。
旦那も私もいずれ手術はさせたいのですが、麻酔のリスクを考えるとなかなか踏ん切りが
つかない状態で、2歳まできました。
けど、こうして病気の疑いを常に持ってるのであれば、やはり早めにしないとな・・・と思いました。

そんなこんなで、診察は終了。
聞きたいこと、相談したい事がたくさんあったので、一つでも聞き漏らすまいと
メモに箇条書きしたのを持参していたので、時間はかかりましたが納得できました。
先生は質問攻めで大変だったでしょうが、ぼてちゃんの体に関わることだから
妥協は出来ません!!!

いやーしかし、保険に入ってて良かった(笑)
これ100%実費だったら、暫く我が家はお茶漬けの毎日だったよ(笑)

何かねこの日は肛門腺も絞ってもらったり、色々な処置をして
ぼてちゃん、凄くストレスたまったみたいでね・・・。

お会計をしてるとき、何やら後ろの方でクスクス笑いが聞こえてきて。
始めは気にしてなかったんだけど、何か雰囲気がおかしいな・・・と思ってぼてちゃんを見たら
黄門様からウンモが思っきし出たりスッコンだり繰り返してました(笑)

そんな姿のぼてちゃんは私も初めて見て動揺したんですが、とりあえず袋を出し
いつきてもイイようにスタンバイ。
けど院内でウンモしたらダメだと思ったんでしょーねぇ。。。
必死に踏ん張ってんのがわかりました。

急いで外に出たら、突然の猛ダッシュ。
ぼてちゃん、どこ行くの〜???と私も一緒に走る走る。
いきなりピタッと止まったと思ったら、体をブルンブルンと揺すった瞬間。。。

黄門様からコンニチハしてたウンモがピョーンと飛んでいきました・・・。

それを拾いに走り寄る私の姿、マヌケだったろうなぁ。



ぼ:我慢できなかったんだもの・・・・・
| 大ぼて子。 | - | 17:08 | comments(1) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:08 | - | - | pookmark |
blog読ませていただきました☆
ぼてこちゃんへの愛情が凄く伝わりました(^O^)
私も今年4月に念願のフレブルちゃんを迎えることが出来て
毎日幸せです(*^o^*)

ぼてこちゃんのblogを見つけて
うちのはボテ助って名前なんですけど
顔もそっくりで
つい最初から読ませていただきました(゜∇゜)

良かったら私のblogも見に来て下さい(‘o‘)ノ
| Mika | 2010/09/29 6:27 AM |











一番上へ